埼玉県にある正規ディーラー スズキ自販西埼玉ではクルマ(小型車・軽自動車)の情報がもりだくさん!

お知らせ(イベント・キャンペーン)

とことこDiary

2018.06.18

ジムニーの秘話!?ご存じですか?

皆さん・・・・

 

 

こんにちは!!こんばんは!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_4382

 

 

 

そして・・・皆様。

 

 

 

長らくお待たせいたしました。

 

 

 

 

 

本日、2018年6月18日。

 

 

「新型ジムニー発表」

 

となりました!!

 

 

 

 

もうすでに多くのお客様より

 

お問い合わせいただいております!!

 

  

 

 

事前にお問い合わせ頂いたお客様には、おそらくもうすぐ

 

 

こちらのティザーパンフレットが届くかと思います!!

 

 

 

 

ついにか・・・と思ったあなた。。。。

 

 

 

 

 

ぜに所沢小手指店にご来店ください!!

 

 

詳しくお話しをさせていただきます!!!

 

 

 

 IMG_2022

 

 

 

 

 

 

 

行く時間ない・・・・という方のために、、

 

 

 

 

 

IMG_4383

 

 

 IMG_4384

 

 

IMG_4385

 

 

 IMG_4386

 

 

IMG_4387

 

 

 

 

 

(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて!

 

 

今回20年ぶりにフルモデルチェンジとなったジムニー。

 

 

 

 

誕生したのは1970年。

 

今から48年前なんです。

 

 

 

 

 

そんな、ジムニー。

 

 

 

スズキでが販売されるまで、秘話があった事はご存じでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニーの原点を生み出してくれたのは、

 

「ホープ自動車」という小さな自動車メーカーでした。

 

 

 

 

1970年代前半には、日本国内にいまでは考えられないほど多くの自動車メーカーが

 

存在しており、

 

 

 

そのなかの一つが「ホープ自動車」でした。

 

 

 

 

 

1970年代前半多くの自動車メーカーが生き残りをかけて

 

個性的な車の開発にしのぎを削っていましたが、

 

 

 

 ホープ自動車は、エンジンの欠陥により、自動車づくりを断念。

 

 

現在に続く、遊園地などの遊具機械の生産に舵を変えました。

 

 

 

 

しかし、もともと車好きな社員たちは、車づくりの信念を捨てられず、

 

様々なメーカの部品を組み合わせ、「ホープスターON型4WD」を完成させました。

 

 

 

しかし、販売網のないメーカーにとって車を売るということは容易なことではなく、

 

約100台を生産したところで生産を打ち切りました。

 

 

 

 

そんな時、この名車に感動し、この意志を引き継ぐことを決めたのが、

 

現スズキ株式会社鈴木修会長でした。

 

 

 

 

ホープ自動車の小野定良社長から打診を受け、

 

 

 

 

スズキはノウハウと設計図、

 

スズキエンジンを搭載した5台の「ホープスターON4WD」を

 

製造権と共に買取ることにしました。

 

 

 

 

その後、スズキでは、ホープ自動車の基本設計を活かしながらデザインをモダナイズし

 

「ジムニー」として完成させたのです。

 

 

 

ジムニーは、車づくりを諦めない技術者と職人が生み出し、

 

その思いを無駄にしないことを信念に改良をした技術者と職人の

 

スズキ史上もっとも意味深いお車です。

 

 

 

 

 

 

今までジムニーをご愛好頂いているジムニストの皆様も、

 

 

今回目に停めてくださったお客様も・・・・

 

 

 

皆さんが納得して頂けるお車に仕上がっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、当店に実物のお車が入ってくる日程は分かっておりません。

 

 

分かり次第すぐにお知らせさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

歴史的な「新型ジムニー」

 

販売まで今しばらくお待ちください!!

 

 

 

 

 

 

posted by スズキアリーナ所沢小手指  | 2018年6月18日
店舗情報へもどる